大人気のアルコア・デュラブライトを付けるとなぜコスト削減できるのか?

メッキホイール アルコア 相広タイヤ

トラック運用のコスト削減を考えるとき、「燃費」や「メンテナンス費用」は大きな課題です。

近年の厳しい排ガス規制への対策や快適性や安全性を向上するために、搭載する機器が増え、トラック自体が重くなっていることも燃費に影響してきます。

そんな中、少しでも車体の軽量化を目指すため、注目したいのが「ホイール」です。

 

そこで今回は、「メンテナンスや燃費のコストが大幅削減できた!」と人気上昇中の、アルコア社のアルミホイール「デュラブライト」に注目し、人気の秘密をひも解いていきます。

 

 

アルコアってどんなメーカー?

アルコアは、ニューヨーク市に本拠地を置き、アルミ製品を製造・販売しているアメリカ最大のアルミ・メーカー。

トラック、自動車用アルミホイールの分野での知名度も抜群です。

アルコア独自の表面処理技術を用いた鋳造アルミホイール「デュラブライト」は、国内でも非常に人気があります。

 

アルコアのデュラブライト

 

おすすめポイント1「磨き不要でお手入れコスト削減!」

アルミホイールは「磨き」が面倒というイメージがありますよね。

特殊な磨き剤やポリッシャーなど、道具も必要な上、時間も掛かります。

 

しかしアルコアのデュラブライトの場合、特殊な技術でアルミ合金素材自体にコート層を作るという表面処理をしているため、磨きが不要なんです。

塗装されたホイールは、長期使用による劣化で、傷や割れ、欠け、ひび、塗装のはがれが起きますが、アルコア・デュラブライトは、塗装でなく表面処理を施しているため、洗浄や長距離走行などの刺激にも強く、装着したての輝きが長持ちします。

 

日々のお手入れは水洗いでOK!お手入れに掛かる費用や時間も大幅にカットできます。

そのうえ、ホイール自体も長持ちするので、メンテナンスコストの面でも優れています。

 

 

おすすめポイント2「軽量なので燃費削減!」

アルミホイールは、スチールホイールと比較して19.5インチサイズの場合、1輪でおよそ10kgも軽量です。

トラックの場合はさらにタイヤの径も大きく、個数も多いので、重さの違いは歴然。

ホイールの軽量化は車両全体の重さに大きく影響するので、燃費の大幅な削減につながります。

 

また、車両全体が軽くなると積載量に余裕ができるので、作業効率もアップします。

 

 

おすすめポイント3「強度が高いので長持ち!」

一般的なスチールホイールは溶接を施す構造のため、ひずみや隙間から劣化が始まります。

一方、アルコア・デュラブライトは、金属組織の密度がギュッと詰まっており、バネ性(弾性変形性)が高いという特徴があります。

そのため、耐荷重性・耐衝撃性は、スチールホイールに比べて、約4.3倍も優れています。

 

また、アルミホイールはサビに強いという特徴も。

潮風だけでなく、融雪剤として使用される塩化カルシウムや凍結防止剤の塩化ナトリウムは、サビの大きな原因です。

そのため、寒冷地や海に近い地域で使用する車両では、アルミホイールの耐久性がメンテナンスコストの削減に大きく影響するでしょう。

 

 

おすすめポイント4「放熱性の良さでブレーキへの負担減!」

車体のスピードを落とすとき、ブレーキパッドからブレーキへの摩擦が生じます。

減速や停止のたびに発生する摩擦熱が車体に負担を掛け、故障の原因になることも。

その摩擦からくる熱を逃がし、車体を守る役割をしているのがホイールです。

 

アルミは鉄に比べて熱伝導率が3倍ほど高いので、アルミホイールはタイヤ周りから発生する熱を効率よく外に逃がすのが得意です。

ブレーキや車体への負担を軽減し、部品を長持ちさせることから、トラックの足回りに掛かるメンテナンスコストの削減も期待できます。

 

 

おすすめポイント5「ARMSで付け替え簡単!時間短縮できる!」

スチールホイールからアルミホイールに変えるには、アルミホイール用のホイールボルトへの交換が必要なため、時間も費用も掛かってしまいますよね。

しかし、アルコア・デュラブライトなら、スチールホイール用のホイールボルトのままで装着できるのです。

その秘密はARMS(アルコア・レトロフィット・マウンティング・システム)にあります。

 

このシステムの特徴は、通常のアルミホイールのボルト穴が26mmのところを、32mmに拡張したこと。

スリーブ状に加工されたARMS独自の専用ナットを用いることで、ネジの掛かり代を規格に適合させる仕組みです。

そのため、スチールホイール用のボルトのまま、アルミホイールを装着できるというわけなのです。

 

通常のタイヤ交換と同じように、簡単にアルミホイールに移行できるところが、アルコア・デュラブライトの大きな魅力です。

そればかりでなく、ARMSのスリーブ状ナットは、ホイールのセンターを出しやすくします。

ホイールのセンターがずれていると、締めつけ時にホイールも傷みますし、ナットもゆるみやすくなり危険です。

スリーブ状のナットはメンテナンスを簡単にし、走行の安定にもつながります。

 

 

おすすめポイント6「見た目が断然カッコいい!」

225/70R16 アルコア スタッドレス アルミ

 

アルコアのデュラブライトが、いかにトラック運用のコスト削減に貢献するかをお伝えしてきました。

でも、本当のところ、一番声を大にして言いたいのが、「見た目がカッコいい!!」ということ。

スチールホイールは「鉄チンホイール」なんて呼ばれて、「もさい」「ダサい」なんて言われることも多いものです。

鉄板をプレスして加工されているため、どうしても似たり寄ったりの見た目になりがち……。

 

その点、アルミホイールは素材が軽量なため加工しやすく、デザインも洗練されたものが多いのです。

ドレスアップという点からみても、やはりアルミホイールに軍配が上がります。

 

アルコア・デュラブライトは、アルミホイールならではの輝きが、簡単なお手入れで長持ちします。

トラックの足回りに高級感を与えることは、企業イメージの向上にもつながりそうですね!

 

 

アルコアのデュラブライトに変えるならやっぱり【タイヤのヘラクレス!

アルコアホイール販売強化中!トラック・バス・ダンプにおすすめ!

アルコアのアルミホイールは人気が高く、当店でも非常に多く売れています。

 

アルコア商品一覧ページ

 

取扱量が多いため、販売価格もお買い得に! 他にはないノウハウもあります!

店頭での販売、取り付けはもちろん、全国への発送も、ぜひ、お気軽にご相談ください。

 

タイヤ&ホイールの激安価格通販

「タイヤ&ホイールのヘラクレス」

営業時間 平日 10:00~17:00

TEL:049-265-6662

FAX:049-247-0577

〒320-1124 埼玉県川越市新宿町5-16-17

 

 

このページをSNSでシェアする!↓