ワイドシングルタイヤへの替え方とは

ワイドシングルタイヤ

軽量化や安全性が上がるワイドシングルタイヤ。導入やダブルタイヤからの履き替えを考えているトラックドライバーさんもいらっしゃることでしょう。

今回はワイドシングルタイヤの基本的な情報とメリット、ダブルタイヤから変更できるのか、おすすめのタイヤブランドとともにご説明します。

ワイドシングルタイヤって何?

ダブルタイヤでなく、シングルタイヤを装着して走行しているトラックを見かけたことはありますか?
ダブルタイヤのかわりに装着するシングルタイヤは「ワイドシングルタイヤ」または「スーパーシングルタイヤ」とよばれます。

これらのタイヤはシングルタイヤにくらべると、太い幅の形が特徴です。

ダブルタイヤをシングル化するメリットとは?

トラックのダブルタイヤはタイヤが二重になっており、1輪に掛かる荷重が小さくなるので耐荷重性が良いのが強みです。また万が一、1本のタイヤがパンクやバーストしてしまっても、もう1本残っている状態になるのでただちに走行不能にならないというメリットもあります。

そのようなメリットが得られないワイド(スーパー)シングルタイヤですが、使用するうえでどんなメリットがあるのでしょうか。

その1 「軽量化できる」

ダブルタイヤと比較すると、ワイド(スーパー)シングルタイヤはだいたい60kg軽くなっています。大型トラックによくある「後輪2軸」がダブルタイヤだった場合、これをスーパーシングルタイヤに変更すると240kgもの減量になります。

このように車両が軽量化すると、そのぶん積載にまわせるので、輸送効率が大きく変わってきます。

その2 「燃費が良くなる」

車両の軽量化はもちろんのこと、ワイドシングルタイヤにすると、さらに燃費が良くなるというメリットも。ダブルタイヤのサイドウォールは4枚ですが、ワイドシングルタイヤは2枚です。回転するタイヤによる発熱のせいで転がり抵抗が増えるのを、減った枚数のぶん抑えられます。また軽量化によって発進、加速のときの抵抗が減り、これらが良い作用を生み燃費が良くなる、という仕組みです。

その3 「安全性が上がる」

ダブルタイヤからワイドシングルタイヤに変更すると、左右のタイヤ間の距離が広くなります。これにより、車両の走行が安定するとともに、重心が低くなるためバランスが良くなり、安全性が上がります。

またトレーラーの場合、その部分がシングルタイヤになると、ハンドリングがしやすくなります。運転前のタイヤ点検も、数が少なくなるぶん不備を見逃すも減り安心です。

その4 「自由度→高、コスト→低」

ダブルタイヤを装着しているときと比較すると、ワイドシングルタイヤの場合は、タイヤホイールユニットの総幅が小さくなり、左右のタイヤの距離が広くなります。そのためシャシーの設計に制限が少なくなり、自由度が上がります。タイヤが減るぶん、部品の数も減り、車両の生産コストやメンテナンスのコストも抑えられます。

その5 「経済性が良くなる」

1本あたりのタイヤの価格は、ワイドシングルタイヤのほうが高いというイメージがありますよね。でも一度にすべてのタイヤを交換する場合、本数が少なくなるぶん、ワイドシングルタイヤのほうが費用を抑えられます。

ワイドシングルタイヤに変更可能な場所は?

一般的な大型トラックは、前輪にシングルタイヤを履き、後輪をダブルタイヤにすることが多くなっています。ワイドシングルタイヤに変えるときは、このダブルタイヤを履いている部分に適用します。

それでも車の仕様によって、軸やタイヤの本数が変わることもあります。たとえばミシュランのワイドシングルタイヤは「駆動軸でも使える」というのが強みです。前後部のあらゆる軸に適用できるため、ダブルタイヤを多く装備している車体ほど軽量化、燃費向上などの恩恵を多く受けられます。

ダブルからシングルに変えたいときはどうすればいい?

メリットいっぱいのワイドシングルタイヤ。今すぐ自分のトラックに付け替えできないの? と思ってしまいそうですが、ダブルタイヤからワイドシングルタイヤにどうやって変更するのでしょうか。また、全てのトラックが変更できるものなのでしょうか。

ワイドシングルタイヤを装着する方法

ワイドシングルタイヤを装着するためには、外して付け替える、という簡単なことではなく、ワイドシングルタイヤ用に車軸の設計を変更する必要があります。

そのため、ワイドシングルタイヤを導入する際には、新車のトラックを購入するときというケースが一般的です。逆もまた然りで、新車購入時にワイドシングルタイヤを導入したものの、やっぱりダブルタイヤに戻したいと思っても、すぐに戻せるものではないので、注意が必要です。

条件があえばダブルからワイドシングルタイヤに交換可能

ダブルタイヤからワイドシングルタイヤへの変更は行いづらいのが現状です。

しかし

・ISO規格の22,5インチ高床タイプの車両
・タイヤサイズ 225/80R22.5  or 11R22.5

に、該当するトラックであればダブルタイヤからワイドシングルタイヤへの交換が可能になります。

ホイールはアルコアのアルミホイール、タイヤはミシュランのワイドシングルタイヤを装着します。一輪に掛かる荷重がダブルタイヤよりも重くなるため、空気圧センサー(TMPS)を一緒に設置するなど、こまめに空気圧をチェックすることが大切です。

ワイドシングルタイヤなら「ミシュラン」がおすすめ!

ワイドシングルタイヤをお求めなら「ミシュラン」がおすすめです。

ミシュランのワイドシングルタイヤ・スーパーシングルタイヤは、一般的なダブルタイヤと同じの外径のまま、1車軸あたりの耐荷重が10トンもあります。ダブルタイヤにくらべて、耐荷重が落ちるのでは……という心配も、ミシュランなら安心ですね。

【関連記事】
【積載量UP・軽量化】ミシュラン(MICHELIN)の「ワイドシングルタイヤ」「スーパーシングルタイヤ」とは

大きな荷重が掛かるトラックは、タイヤの数も多く、幅も太くなります。そこで2本あったタイヤを1本にまとめることで、タイヤを購入する費用も安くなり、2本から1本のタイヤになるので、重量も軽くなります。燃費の向上にもつながるため、そのメリットはとても大きなものです。

タイヤを替えるならヘラクレスで!

トラック運用に大切なのは「軽量化」です。ワイドシングルタイヤを選ぶと、軽量化や燃費の向上、安全性アップなど、さまざまなメリットがあることがわかりました。

そんなワイドシングルタイヤのなかでも、大変性能が良く、おすすめなのがミシュランのワイドシングルタイヤ・スーパーシングルタイヤです。

ミシュランのタイヤをお探しなら、ぜひ「ヘラクレス」でお選びください。

ミシュランタイヤ商品一覧ページ

取扱量が多いため、販売価格もお買い得に! 他にはないノウハウもあります!
店頭での販売、取り付けはもちろん、全国への発送も、ぜひ、お気軽にご相談ください。

タイヤ&ホイールの激安価格通販「タイヤ&ホイールのヘラクレス」

営業時間 平日 10:00~17:00

TEL:049-265-6662

FAX:049-247-0577

〒350-1124 埼玉県川越市新宿町5-16-17

このページをSNSでシェアする!↓