ブログ 装着情報

トヨタ ダイナにおすすめ!ヨコハマタイヤのLT151Rを装着しました[195/75R15 109/107L LT]

トヨタ ダイナ タイヤ交換

トヨタのダイナにヨコハマタイヤのLT151Rを装着しました。

タイヤサイズは195/75R15 109/107L LTです。

LT151R ヨコハマタイヤ ダイナ

LT151Rは小型トラック専用のリブタイヤです。

耐偏摩耗性能とウエット性能を高いレベルで維持し、さらに耐摩耗性能がプラスされているため、ロングライフなのが大きな特徴です。

メーカーのアナウンスによると、耐摩耗性能は従来品のRY01と比べて28%と大幅に向上しています。

また、トレッドには高い剛性が保たれた4本のリブがあり、操縦安定性も優れています。

1つ1つのリブは幅が拡大されており、大きな遠心力がかかってもしっかり踏ん張ってくれるため、ハンドルを切った際のコーナリングパワーが増大。しっかり路面を掴むことで無駄なスリップを無くし、持ち味の耐摩耗性能と耐偏摩耗性能に大きく貢献しています。

トレッド表面にある3つの稲妻形グルーブは、ブロック剛性を高めつつエッジ量も拡大してくれるため、ウエット路面でも安定したグリップを発揮します。

LT151R ヨコハマタイヤ 相広タイヤ
ヨコハマタイヤ LT151R 195/75R15 109/107L LT

リブタイヤの特徴については、こちらでも詳しくご紹介しています。

トラック-ダンプ-縦溝タイヤ
参考[縦溝・リブ]トラックタイヤの種類とその特徴[メリット・デメリット]

トラックのタイヤのトレッドパターン(接地面の形)にはいくつかの種類があります。 今回は縦溝(たてみぞ)タイヤの特徴についてご紹介いたします。 縦溝のタイヤはこちらの写真のように大きな溝が進行方向に対し ...

続きを見る

今回作業させていただくお車は、トヨタのダイナです。

ダイナ トラック タイヤガーデン川越

力強い加速力と低燃費を両立する高性能エンジンを搭載しており、小型トラックの中ではかなり人気があるモデルです。

元々装着されていたタイヤは、かなり摩耗が進んだ状態でした。

ダイナ タイヤ 埼玉県川越市

特にリアタイヤは、写真のようにスリップサインが出てしまっている状態でした。

このままだと、タイヤが持つ本来の性能が発揮できないどころか、パンクやバーストの危険もあります。

ダイナ タイヤ 比較
左:前回のタイヤ 右:LT151R

新品のLT151Rと比べてみても、摩耗の進み具合は一目瞭然。この機会に全てのタイヤを交換します。

全ての作業が完了しました。交換前と見比べてみましょう。

交換前

ダイナ トラック タイヤガーデン川越
ダイナ タイヤ 交換前

交換後

トヨタ ダイナ タイヤ交換
ダイナ タイヤ 交換後

新品タイヤになったことで、雨の日も安心して運転することができるようになりました。

足回りも引き締まったように見えます。

ご利用ありがとうございました!またのご来店をお待ちしております。

当店相広タイヤでは、乗用車用からトラック用、特殊車両用のタイヤなど、幅広く取り扱っております。

お店にお越しいただければ取り付け作業も行わせていただきますし、近辺であれば出張タイヤ交換サービスも実施しております。

ぜひお気軽にお問合せください!

LT151R ヨコハマタイヤ 相広タイヤ
ヨコハマタイヤ LT151R 195/75R15 109/107L LT

-ブログ, 装着情報
-, , , ,