冬まで持つトラックタイヤならタテ・ミックス溝がおすすめ

タテ・ミックスタイヤ

うっかりしていたら、スタッドレスタイヤの履き替えを忘れていた! というひとはいませんか? 積雪の不安もなくなり、アスファルトが熱を持ち始める季節になりました。

今回はスタッドレスタイヤからサマータイヤへ履き替えを考えているトラックドライバーさんに向けて、おすすめのトラックタイヤをご紹介したいと思います。

スタッドレスタイヤの履きっぱなしは危険です!

スタッドレスタイヤは、積雪や凍結した路面での走行に適したタイヤです。凍った路面をしっかりグリップするため、ノーマルタイヤと比較するとゴム質がやわらかく溝が深めです。

ゴムがやわらかいため、カーブやブレーキ時のグリップ力が落ちます。また、熱で摩耗が早くなるという特徴も。さらに、濡れた路面でブレーキをかけたときの制動距離も長くなるため大変危険なのです。

さらに、ノーマルタイヤよりもスタッドレスタイヤのほうが高価な場合が多いので、早いうちに摩耗してしまうのはとてももったいないですね。タイヤ自体も重いため燃費に悪影響を及ぼしますし、スタッドレスタイヤを履きっぱなしにしていると何も良いことがありません。

【関連記事】
[履き替え]スタッドレスタイヤを春や夏も履いたままだとどうなるの?[デメリット]

タイヤのトレッド(接地面)部分には、多様な溝が刻まれています。これをトレッドパターンといいますが、スタッドレスタイヤもその種類のひとつです。ほかには「タテ溝タイヤ」「ミックス溝タイヤ」などがあります。使用目的にあったタイヤに交換することが大切です。

タテ溝のメリット・デメリット

トラック タイヤ 縦溝
タテ溝のタイヤは停止と発進を繰り返す、市街地での走行や高速道路での長距離走行を多く行うドライバーにベストなタイヤ。そのため、近・中距離輸送に使われることが多い4トントラックにオススメのタイヤタイプといえるでしょう。そんなタテ溝のメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

タテ溝のタイヤは、車の進行方向に対して縦方向に大きな溝が刻まれています。ブロック状に溝が入っているミックスタイヤ(リブタイヤ)に比べると、タイヤの転がりに対する抵抗が少なく燃費がいいのが特徴。溝が縦方向なため横滑りに強く、排水性も良く偏摩耗しづらいうえ走行音も静かです。

デメリット

その反面、ぬかるみなどの悪路走行には適しません。雪や凍結した路面でのグリップ力もないので、極端にコンディションの悪い道路や凍結路面ではスリップする可能性が高く危険です。

【関連記事】
[縦溝・リブ]トラックタイヤの種類とその特徴[メリット・デメリット]

タテ溝タイプでオススメのタイヤはこちら!

肩落ち摩耗に強いオススメタイヤ

ミックス溝のメリット・デメリット

ミックスタイヤ ヨコハマ TY285
縦と横の溝(斜めがある場合も)が混ざっているミックス溝タイヤは、駆動力・制動力に優れていてカーブも安定して走行できます。車体が重く荷物を積んでいることで、ブレーキングやハンドリングのときにタイヤへの負荷がかかりやすい大型トラックのユーザーに最適です。サイズでいえば「11R22.5」などが代表的です。

メリット

「ヨコ溝タイヤ(ラグ)」(ぬかるみなどの極端な不整地での走行は得意だが、通常の走行では燃費の悪い)と、「タテ溝タイヤ(リブ)」(舗装道路と高速走行が得意で悪路に弱い)、両方の性能を持っています。

まさにいいとこどりのタイヤが「ミックス溝(ブロック)」です。

横や斜めに入った溝のおかげで踏ん張りが効くため、悪路での走行も可能。降り始めの浅い積雪くらいなら、路面のコンディション次第ではそのまま走れることも。さまざまな地域を同じ車で走行する必要があるなど、路面状況が絞りきれない場合に選ばれやすいオールマイティな使い勝手が魅力です。

デメリット

しかし横に入った溝によって、路面との抵抗が起きやすく偏摩耗しやすい面も。同じ理由で走行音がうるさかったり燃費が悪くなったりしがち、という面もあります。また、スタッドレスタイヤとは違うので深い雪や凍った路面はもちろん走れません。

【関連記事】
[ミックス・ブロック]トラックタイヤの種類とその特徴[メリット・デメリット]

ミックス溝タイヤのオススメはこちら!

ウェットも耐摩耗も優れたオススメタイヤ

タイヤサイズ別、オススメタイヤをご紹介

いざタイヤを選ぼう! と思うと、同じサイズでもたくさんの種類があるので迷ってしまいますよね。タイヤ選びはトラックタイヤのそれぞれの性能を知って、用途にあったものを見つけることが大切です。ここではヘラクレスでよく売れるタイヤサイズの中から、オススメのタイヤをご紹介します!

「225/80R17.5」のタイヤにオススメなのは?

「225/80R17.5」のタイヤを選ぶのは、主に4t車ユーザー。自動車整備関係・産廃業・建設業・自販機設置業・業務用設備機器設置業・牧場、パッカー車・積載車・運送会社などの職業の方が多い傾向にあります。

耐摩耗性に優れたオススメタイヤ|タテ溝
中国生産でコスパ良し|ミックス溝
性能+コスパ共にオススメタイヤ|ミックス溝
耐摩耗性に優れたオススメタイヤ|ミックス溝

「11R22.5」は、建設業や畜産業のトラックに最適

「11R22.5」のタイヤは畜産業・建設資材運搬・木材資材・建設業・自動車整備関係、大型ダンプ(建材屋)、大型ミキサー(生コン屋)、大型トラック(運送屋)などの職業の方に多く選ばれています。

性能+コスパ共にオススメタイヤ|ミックス溝
耐摩耗性に優れたオススメタイヤ|ミックス溝

トラックタイヤの履き替えはヘラクレスで♪

トラックタイヤにはさまざまな種類のものがありますが、トラックタイヤの個々の性能を知って用途にあったタイヤを選びましょう♪

安全でクリーンな走行のためには「タイヤ選び」がもっとも重要!
そこでご案内したいのが「トラックタイヤ&ホイールのヘラクレス」です。

ヘラクレスは、業務用タイヤなら全国どこでも送料無料!(沖縄・離島を除く)。幅広い種類・サイズのタイヤを取り扱っています。

サイズから探す
溝の種類から探す
メーカーから探す
ホイールを探す
チューブ・ナット等用品
ブログ

タイヤ&ホイールの激安価格通販「タイヤ&ホイールのヘラクレス」

営業時間 平日 10:00~17:00
TEL:049-265-6662
FAX:049-247-0577
〒350-1124 埼玉県川越市新宿町5-16-17

このページをSNSでシェアする!↓