トヨタ ダイナにオススメ!!ヨコハマのTY285を装着しました。[205/70R17.5]

積載車 ダイナ ホイール

トヨタダイナの積載車にヨコハマのTY285を装着しました。

サイズは205/70R17.5です。

TY285 ヨコハマ 相広タイヤ 交換

TY285は耐摩耗性を従来品よりも30%も向上させ、更に雨天時のブレーキ性能が7%向上させていて、経済的でありながら安全なタイヤと言えます。

 

ミックスタイヤ ヨコハマ TY285

TY285はミックスタイヤと呼ばれるタイプです。

ミックスタイヤは溝が縦、横、斜めと3パターンの主溝が配置されているタイヤの事を言います。

 

走行音が大きくなってしまうミックスタイヤですが、TY285は音の周波数を分散させる3ピッチバリエーションと呼ばれる技術により、パターンノイズを低減を実現させています。

更にTY285は従来品に比べ6%程燃費が向上しています。

アルコア ホイール 新品

今回はタイヤの交換に伴って、ホイールも一緒に交換しました。

ホイールはアルコアのアルミホイールです。

サイズは17.5×5.25 5穴を装着します。

メッキホイール アルコア 相広タイヤ

アルコアのアルミホイールは鍛造製法で製造されています。

鍛造製法のメリットはなんといっても軽量化が出来る事が一番ではないでしょうか。

こちらのサイズでは1本に付き7.2kg程の軽量化が出来、6本で43.2kgの軽量化を図れます。

アルコア メッキ アルミ 相広タイヤ

一般的にバネした重量の軽量化はボディーなどの軽量化よりも4~15倍もの軽量化の効果が得られると言われています。

つまり6本で172.8kg~648kgの軽量化をしたことになり、燃費向上に大きく貢献してくれる事でしょう。

その他にもハンドリング性能の向上、加速力UP、ブレーキ性能の向上など、たくさんの恩恵を得ることが出来ます。

アルコア ボルト・ナット

アルコアのアルミホイールは、強度を持たせるため、スチールホイールよりも肉厚になっていますので、純正のボルト、ナットでは深くまで入り込みません。

なので、専用の根本が奥まで入り込むような形のボルト、ナットに変更する必要があります。

アルコア 組み換え作業 相広タイヤ

強度があるアルミホイールでも組込み時に傷がつかない様に、慎重に組込んで行きます。

積載車 アルミホイール 交換 アルコア

こちらの画像は今まで装着していたスチールホイールです。

 

積載車 ホイール 交換 相広タイヤ

 

こちらが新しくなったアルミホイールです。

 

周りの風景が写ってしまうほどの美しさですね!!

積載車 ホイール 相広タイヤ

続いてリアタイヤの比較画像です!

積載リア ホイール・タイヤ交換

リアタイヤのアルミホイールです。

こちらも周りの風景が写っています!

積載車 アルコアホイール 交換 相広タイヤ

 

すべての作業が終了しました。

安心、安全に快適な走行ができ、更にはドレスアップにも成功しました。

これでより一層運転業務も楽しく過ごせるのではないかと思います。

 

ご利用ありがとうございました。

またのご利用をお待ちしております。

このページをSNSでシェアする!↓